採用情報

ブックオフウィズのサービス

HOME > 採用情報 > 

正社員

ブックオフウィズが求める人材への思い

「スマイルありがとう」を企業理念にした株式会社ブックオフウィズは「人を育てる」会社です。
お客様に喜んでもらえること、お客様の笑顔が私たちの力の源です。

確かな商品力、お客様本位の買取力、心地よい店内にするなどは当たり前のこと。
そして、誠実に実行するのは当然のこと。
それに加え「お客様に満足していただけることとは何か」を
高いレベルで日々考え実行する人間力のあるスタッフがいるから、「今」があり企業として成り立っています。

株式会社ブックオフウィズでは、
そんな人間力を身につけ、チームで行動出来る人を求めています。

みんなに自慢出来る店舗にしませんか?

自分がもしお客様だったら………

何冊も何着も買いたいと思える商品があるお店なのか?
毎日行きたくなるようなお店なのか?
大切にしていたものを売りに行きたいと思えるお店なのか?
子供や家族、友人・知人、自分の大好きな人たちに、行って欲しいと自慢できるお店なのか?

そんなお客様の立場に立ち、作りたいお店を決めて、行動して、実現する。
それができる場所がブックオフウィズです。
実現した先には、業績を上げるだけでなく自分自身の成長実感があります!

2011年入社 草野貴博/アパレル事業エリアマネージャー

成長するリユース業界の中で
任せられる仕事にやりがいを感じています。
教育や研修に力を入れてくれている
今の環境も魅力的です。

草野 貴博
入社:2011年
アパレル事業エリアマネージャー

> 入社したきっかけ

 私は前職でもリユース業に携わっていた為、次も自分の経験を活かせる会社を探していました。そんな中でブックオフウィズの求人を知りました。ブックオフといえば本のイメージでしたが、洋服や雑貨などもある事を知り、いろいろな商材を取扱っている事に今後の可能性と魅力を感じました。そして、この会社なら自分の力を活かすことができるかもしれないと思い応募しました。面接をしてくれた社長の温かい人柄と雰囲気に惹かれ、この会社でぜひ働きたいと思った事を覚えています。

> 仕事のやりがい

 自分たちで考えて、お店を作っていく事に魅力を感じています。アパレル事業は洋服の季節の入替が毎シーズンあります。上手くいかない事もありますが、店長やスタッフの皆と考えて、同じ目標に向かって働くのは楽しいです。教育に力を入れる社風の為、いろいろな研修に参加することができ、成長に繋がる機会が多くあります。また社内では私が人材育成の研修を任されており、皆の成長や変化を感じるだけでなく、その中で自分自身の成長も感じる事にやりがいを感じています。社長との距離が近く、話を聞いてもらえる事は嬉しいですし、困った時には助けてくれる上司や仲間がいる環境もありがたいですね。

2000年入社 山﨑教裕/ブックオフ(家電・楽器)勤務

失敗も成功もあるけれど、
自分の考えが店舗で形になるのは楽しく、
結果につながると
うれしさもひとしおです。

山﨑 教裕
入社:2000年
ブックオフ(家電・楽器)勤務

2000年入社 山﨑教裕/ブックオフ(家電・楽器)勤務
> 入社したきっかけ

 自分の好きな商材を扱う会社で働きたい、また小さい会社のほうが自分が活躍できる場があるのではとの考えで就職活動を行っていた。その中でブックオフウィズと出会い、入社することを決めた。

> 仕事のやりがい

 自分のやりたいことができる。家電業務はまだ弊社でも始めて1年程度でこれからさらに伸ばしたい部門。そこに関して、自分の判断で仕事を進めさせてもらっている。
 失敗も成功もあるが、自分の考えが店舗で形になるのは楽しいし結果につながるとうれしさもひとしお。

2012年入社 七条雅治/ブックオフプラス(アパレル)勤務

自分の想いや考えなど、
やりたい事が実現できる社風。
やらされる仕事でなく、
やりたい仕事を考えて働いています。

七条 雅治
入社:2012年
ブックオフプラス(アパレル)勤務

> 入社したきっかけ

 入社したきっかけは、自分の知識や経験を活かせる仕事だと思い、応募しました。
 私は社会人になってから、今までずっとアパレル関係の仕事をしていました。転勤が多い会社だったので、いろいろな土地でいろいろな人と働いてきました。初めは販売員として接客を学び、店長として店舗運営を学びました。大きな会社で働いたので、いろいろな経験をさせて頂きました。
 仕事を探していた時に、全く別の業種で働くことも考えましたが、一方で、自分が一番やりたい仕事、今までの知識や経験を活かす事が出来る仕事をしたいとも思っていました。
 そんな時にブックオフウィズの求人を見つけ、自分の中では最後のチャンスだ、ぜひ働きたいと思い応募しました。面接でも【最後のチャンスだと思っています】と伝えた事を今でも覚えています。

> 仕事のやりがい

 一番のやりがいは、一緒に働いている皆(仲間)と売上や利益の計画を達成できた時です。一緒にいろいろと考え行動してきた事が、お客様に支持される事で売上になっているので、その時は本当に嬉しいです。
 後は、自分の想いや考えなど、やりたい事が実現できる社風も大きいです。やらされる仕事より、やりたい仕事の方が実力を発揮できます(笑)。もちろん失敗も多くあります。その失敗を取り返すのも自分の責任(仕事)なので、日々みんなで考えて働いています。

2012年入社 七条雅治/ブックオフプラス(アパレル)勤務

2010年入社 東山晴奈/お宝大陸勤務

お客様やスタッフの
笑顔を見る度に
「ここで働いていて良かった。
次も頑張ろう」と思います。

東山 晴奈
入社:2010年
お宝大陸勤務

> 入社したきっかけ

 読書が好きで、「本」に関わる仕事がしたいと思いアルバイトスタッフとして入社しました。その後、一緒に働く仲間の役に立ちたいと、社員としてブックオフウィズに入社し、現在お宝大陸というトレカやフィギュアなどのホビー商品を取扱っている店舗にいます。

> 仕事のやりがい

 仲間と一緒に自分達のアイディアや発想を自由に形にできるところです。今日入荷したフィギュアをどう棚に陳列しようか。今の人気作品の買取が欲しいからどんなレイアウトにしようかといった商品に関しては勿論、掃除の仕方、値下げのタイミング、取扱い商品の変更などありとあらゆることを自分達で考え実行し結果を検証しています。
 勿論、結果が出ない場合もあります。商品知識が浅く、お客様へ上手な説明が出来ず、怒らせてしまったこともあります。ですが、一緒に働いているスタッフと一緒に考え、行動していく度に少しづつ変化していく売場やお客様やスタッフの笑顔を見る度に「ここで働いていて良かった。次も頑張ろう」と思います。

2016年入社 森下昂弥/ブックオフ勤務

じっくり意見を聴く姿勢と
独創性の2点をきっかけに
ブックオフに入社を決めました。

森下 昂弥
入社:2016年
ブックオフ勤務

> 入社したきっかけ

 入社のきっかけは2点あります。
 1点目は面接の雰囲気です。就職活動は本に関わる仕事を目指していました。しかしそれまでの会社では思うように自分の想いを伝えられず、行き詰まっていました。そんな中ブックオフウィズでは、大学時代取り組んだこと、本に対する想い、将来の自分像など、一生懸命自分をアピールする私の話を、笑顔でじっくりと聴いてもらうことができました。うまく話を引き出せてもらったことで、素直な自分をさらけ出せました。その面接の感じから、こんなに考えを聴いてもらえる会社なら安心して働けると確信しました。
 2点目はマスコットキャラクター、「ぬこどん」に心奪われたからです。初めてHPで見たとき、「この会社、面白い!」と直感的に思いました。意見をじっくり聴く姿勢と独創性の2点をきっかけにブックオフウィズに入社しました。

> 仕事のやりがい

 お客様の「ありがとう」という言葉です。私は入社するまでブックオフで働いたことはありませんでした。最初の3ヶ月は作業を知ること、経験すること、覚えることに必死でした。時にはできない悔しさで泣きそうになる時もありました。そんな苦しい時期を乗り越えられたのは、お客様の「ありがとう、おおきに」の言葉です。初めて商品をお渡しした際に「ありがとう、おおきに」と言って頂けたとき、自分が一店員として認められたように感じ、とても感動しました。その言葉を言って頂くために、日々頑張っています。

2016年入社 森下昂弥/ブックオフ勤務

募集要項(社員)

募集要項詳細(社員)

お問合せ先 採用担当:総務部 087-812-3770

ページトップへ戻る